ティッシュを一緒に洗濯しちゃった時の対処法とは?

誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか…?

お洗濯をしようと洗濯機を回して、いざ干そうかと思い洗濯機を開けてみると…中の洗濯物が白い紙まみれに…

『何これ!?』

となりますよね。
洗濯物と一緒にティッシュを洗ってしまいせっかく洗った洗濯物もティッシュまみれ、洗濯機の中もティッシュまみれに。

今回は洗濯物とティッシュを一緒に洗ってしまった時の対処法について。

スポンサードリンク

洗濯物についたティッシュはどうやって取るの?

これは結構多くの方がやっていらっしゃると思いますが、濡れたままでは洗濯物についたティッシュを取るのは結構大変です。

一度乾かすとティッシュも簡単に取ることができます。

乾燥機にかけて取るという方法がすぐに、そして簡単に取ることのできる方法になります。そして乾燥機が壊れてしまう心配もないそうなので、家の乾燥機やコインランドリーなどの乾燥機で乾かして遠心力で飛ばして取る方法が一番簡単に取れるそうです。

我が家には乾燥機がないので、ティッシュ事件が起きた時にはそのまま干して渇いた時にコロコロして取り除きました。洗濯物が乾けばバサバサしても簡単に取れますので、ベランダでバサバサとティッシュを払い落ちたティッシュはホウキとちりとりでお掃除。

そして細かいティッシュはコロコロで簡単に取ることができます。


洗濯機の中のティッシュの対処は?

洗濯物のティッシュはちゃんと取れたけど、洗濯機の中はどうすればいいのでしょうか?

洗濯槽に大量に残ってしまったティッシュは、そのまま排水をしてしまうと排水口が詰まってしまう原因となります。

洗濯機の一番高い位置まで水を張ってから洗いコースを選択し1~2分ほど稼働させます。そして一度停止して蓋を開け、浮いてきたティッシュを網などですくい取り出しましょう。

【回転させる→停止してすくい出す】という工程を数回繰り返して、あらかた取れたかなと思てから最後に脱水しましょう。細かティッシュなどはフィルターで回収されているはずなので、最後に排水口とフィルーターにティッシュが詰まっていないか確認しましょう。

ちなみにティッシュ事件が起きた時の私はこの方法を知る前でしたので、洗濯槽の間から出ているティッシュを内側に引っ張り出しそのまま放置して乾かし、掃除機で吸い取りました。その後にこの方法を知り水を溜めてみたところほとんどティッシュが浮いてこなかったです。


柔軟剤やお酢ですすぎをする。

最後にちょっとした豆知識ですが、ティッシュまみれになってしまった洗濯物を柔軟剤やお酢を入れてすすぎを一度するとキレイに取れるんだそうです。

柔軟剤には静電気を減らしてくれる効果があるんだそうで、渇いた時にティッシュが衣服からはがれやすくなります。

お酢はカップ一杯のお酢を洗濯機に入れてすすぎをすると、細かいティッシュの白い繊維が綺麗に取れるんだそうです。匂いも気にならないので安心ですね。


まとめ

初めてティッシュ事件が起きたときは、本当に驚きの一言でした。

洗濯機の蓋を開けちゃらそこは真っ白な銀世界…と言いたくなるほどの真っ白さでした。どうしよう、どうやって取ろうと考え込んだのを今でも覚えています。

柔軟剤やお酢で簡単に取れる方法なども知っておくと、いざという時に役立ちますので万が一ティッシュ事件に遭遇したときは試してみる価値ありです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です