秋に抜け毛が増える原因と期間は?対処法はあるの?

秋になると抜け毛が増えるというのをご存知でしたか?

『言われてみれば、秋頃に髪の毛がたくさん落ちていたかも!!』と心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この秋の抜け毛には実は原因があり、夏の時期からの対策できるケア方法もあるんだとか。今回は秋の時期の気になる抜け毛について。

・秋の抜け毛の原因とは?
・どのくらいの期間続くの?
・抜け毛を防ぐ対策法とは?

今から出来る対策法もご紹介していますので、ご参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

秋の抜け毛の原因とは?

そもそも髪の毛にも寿命というものがあり、一定期間を過ぎると必ず抜けて新しい毛が生えてきます。1本の髪の毛が抜けるまでの期間は男性と女性では異なり、女性は2~6年、男性は2~5年と言われています。

これは頭皮の状態や年齢などで異なるため2~6年というように、期間には大きな幅があります。この生え変わるヘアサイクルは、加齢により期間が短くなりますので抜け毛が増える=老化という事が関係しています。

しかし秋に抜け毛が増えるのは、老化が原因ではありません。

秋の抜け毛は『夏に与えたダメージ』や『夏の疲れ』が原因とされています。夏に浴びてしまった紫外線や大量の汗や皮脂、クーラーによる乾燥など夏に与えてしまった様々な負担が、秋に現れてしまうという事です。

お肌も夏場に与えたダメージにより、秋へと変わる季節の変わり目には肌荒れになったりしますよね。それと同様に、髪の毛にも夏の疲れが出てきてしまうというのが原因となっています。

更に私たちの体は冬に向けての準備も始めますので、秋口あたりから毛を新しく生え替えるという性質も持っています。夏のダメージとこの冬への準備が重なると、確かに秋に抜け毛が増えてしまうのは納得ですね。

どのくらいの期間続くの?

秋の抜け毛が始まるのは秋口から。これが続く期間は個人差はありますが、冬の始まり頃まで続くという方が多いようです。

そして夏場に受けたダメージのまま、頭皮の状態が正常にならないと抜け毛が続く原因ともなります。秋から抜け毛が長く続くという場合は、頭皮の状態が正常に戻っておらずダメージを受けたままというのも一つの原因かもしれません。

そして四季の中でも冬場はお肌が乾燥しやすいことから、比較的抜けやすい季節となります。

夏のダメージや乾燥などによる抜け毛は、日頃のお手入れで労わることができますので自宅でできるケアや対処法をしてあげましょう。


抜け毛を防ぐ対策法とは?

秋の抜け毛を防ぐためにやっておくべき対策は、頭皮のケアです。お肌と同じで頭皮の保湿や栄養補給も大切です。

頭皮ケアのシャンプーやトリートメントなどで洗い、頭皮の汚れをしっかり落としてあげましょう。そして化粧水を肌につけるとの同じように、頭皮にも保湿と栄養補給をして髪の毛に栄養が行くようにします。

夏の間は暑さから栄養も偏りがちになりますので、しっかりと栄養のある食事をすることもポイントです。髪の毛はタンパク質で構成されていますので、タンパク質をはじめ、ビタミンやアミノ酸などバランスよく栄養素を摂りましょう。

そしてしっかり睡眠をとることです。髪の毛が成長すると言われている時間は22時から深夜2時ですので、この時間帯には眠っているのが理想。生活リズムを整える事でストレスの緩和などにも繋がりますので、しっかり睡眠をとり栄養のある食事、そして湯船などにつかり身体を休めるといった事が髪をすこやかに保つ秘訣です。


まとめ

夏場はどうしても海やプールなどで、紫外線や潮風、塩素など髪の毛を傷めてしまうシーンが多いですよね。

夏場のダメージを受けてしまったら、夜のお風呂の時や寝る前にケアをしてあげると秋の傷みが緩和できます。日頃からちょっとしたケアをして、髪の毛を勞ってあげましょう。

夜更かしをするのはお肌だけではなく、髪にも良い影響はないようですよ。夜遅くまで起きて仕事などをするのではなく、朝活に変えるというのも良いみたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です