七五三での親の服装は?気になるマナー。

お子さんが主役の七五三ですが、両親は一体何を着ればいいのか?

せっかく写真を撮るならきちんとした格好をしたいけど、何を着たら良くて何がダメなんだろう?

お子さんの晴れ姿の為にも失敗しない服選びをしたいですよね。

・七五三の両親の服装は?
・マナー違反な服装とはどんな服?
・服装選びのポイントとは?

上記をご参考に七五三の時の服装を選んでみてください。

スポンサードリンク

七五三の両親の服装は?

七五三の両親の服装は、父親がスーツにネクタイ、母親はスーツかワンピース、または和装の場合は訪問着や付け下げ、小牧が一般的な服装です。

七五さんは子供が主役の行事ですので、両親は付き添いとなるため服装は控えめなものを選びましょう。

マナーのポイントとしては、両親は子供の着物に対して、それに見合った「格」の装いをする事。そして子供の着物を引き立てるように、親はそれよりも格下の服装をするする事です。格とは、身分や物事の流儀や決まりごとの事を指しますが、七五三では服装は色などではなく「格」を基準にして選ぶことが重要となります。

気をつけたい点としては両親の服装の「格」を合わせること。例えば父親はフォーマルスーツなのに対し、母親がヒラヒラとしたワンピースなどというバラつきのある服装は避けお互いが合わせた服装になるように選びましょう。




マナー違反な服装とはどんな服?

七五三は神様にお願いしに行く行事ですので、一般的にはパンツスーツではなく膝丈程のスカートのスーツか、ワンピースにジャケットというのが理想の服装です。

しかし動き回る小さいお子さんが居る場合などは、パンツスーツで行く方も最近ではいらっしゃるようですよ。スリムでエレガントなタイプを選んで着用している方もいました。

キラキラと装飾の多い服装や、露出の多い服装は七五三の場には相応しくありません。アクセサリーも2連のネックレスやコサージュ程度に抑え、上品な装いにしましょう。

小物や服装を選ぶ際には、入園式や入学式などの服装を参考にするのも一つだと思います。


服装選びのポイントとは?

まず前述したとおり、主役はあくまでもお子さんですので控えめな服装を選ぶということが大前提です。女性の場合はキラキラしたお洋服や、派手な色のもの、パンツスーツなどは避けましょう。

色がダーク系の色か、淡い色のパステル系のカラーが写真撮影の時に映えます。アクセサリーやコサージュなどで華やかさを出す場合には、落ち着いた色のスーツなどに合わせると良いでしょう。

最近では七五三にブラックフォーマルを着用する人もおらず、入園式などに着るワンピース×ジャケットというような服装が多いようですよ。

男性の場合は女性ほど思い悩む必要もなく、フォーマルスーツを着ればOKなので選びやすいのは、旦那様のフォーマルスーツの「格」に合わせて、女性の服装を決めるのが無難かもしれませんね。

もし七五三のお子様がワンピースやスーツの場合ですと、父親がフォーマルスーツを着た場合父親の服の「格」が高くなってしまいますので注意が必要です。


まとめ

せっかく写真を撮るなら!と張り切りたくなってしまうところですが、あくまでお子さんを引き立たせるような服装を選ぶことを第一に考えてみましょう。

お子さんが和装の場合、両氏とも和装にするのも素敵ですよね。

普段は着物を着る機会もなかなかありませんから、こういった行事の時には着物を着るというのも良いかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です