幻想的な火祭りを見に行きたい!~神奈川編~

夏に行われる様々な花火大会やお祭り。

その中でも今回は本物の火を使った、幻想的な火祭りをいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

鶴岡八番遇ぼんぼり祭り

8月の7日(金)~9日(日)の3日間で行われる鶴岡八幡宮ぼんぼり祭り。

7日は夏の祓い「夏越祭」、8日には鈴虫を備え秋の訪れを奉告する「立秋祭」、9日は白旗神社にて「実朝祭」を行います。境内に設置されるのは約400点のぼんぼりが灯され、ぼんぼりの明かりが続く道は幻想的な雰囲気に包まれます。

◆場所 鎌倉市雪ノ下2-1-13 鶴岡八幡宮境内

◆露店:未定

◆時間
・8月7日…夕刻~20:30頃
・8月8日…9:00~20:30
・8月9日…9:00~20:30

◆アクセス
電車:JR横須賀線ほか「鎌倉」駅東口より徒歩10分
車:横浜横須賀道路朝比奈ICより約5km


小田原ちょうちん夏祭り

7月25日(土)、7月26日(日)の2日間に行われる小田原ちょうちん祭り。

初日の25日には小田原ちょうちん踊りコンクールや、一般参加もできる盆踊りなどが開催され、2日目には自治会みこしパレードが開催され夏祭りらしい催しが目白押し。また前後9日間に渡り、お掘りには地元小学生が製作した2300個の提灯が展示されます。製作コーナーも設けられるので、そこでは自分のオリジナル提灯を作ることができます。

◆場所 小田原市城内 小田原城址公園

◆露店:50店

◆時間
・7月25日…12:00~20:30
・7月26日…12:00~20:00

◆アクセス
電車:JR東海道本線ほか「小田原」駅より徒歩約10分
車:西湖小田原東ICより約2km




大日向の火とぼし

昨年は約1千万人が集った南牧村に400年以上前から伝わる火祭りで、笛や太鼓の音に合わせて長さ2~3mの縄にくくりつけたワラの束を燃やし、それを2~3名ずつで豪快に回します。夜の闇の中を火の軌跡が鮮やかな円を浮かび上がらせ、幻想的でありながらパワーを感じられる祭りとなっています。夏の祭りらしい太鼓や笛の音も楽しみながら、燃え盛る炎の円を楽しますよ。

◆場所 南牧村大字大日向地区 大日向橋

◆露店:無し

◆時間 18:00~19:30頃

◆アクセス
電車:上信電鉄「下仁田」駅より勧能行きなんくもバスで約20分「門札」下車
車:上信越下仁田ICより県道45号経由約15km

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です