第97回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の大会日程と抽選会はいつ?

暑い夏が近づいてくると楽しいイベントがたくさん待ち構えていますが、毎年たくさんの感動をくれる「夏の甲子園」が待ち構えていますね。

2015年の夏の甲子園の日程や、組み合わせの決まる抽選会の日程などをまとめています。

スポンサードリンク

2015年夏の甲子園の大会日程は?

今年で第97回目を迎える全高校野球選手権大会の試合日程は

2015年8月6日~15日までとなっています。
(準々決勝の翌日の休養日を含む)

2014年には台風のため2日間延期となりスタートしていますが、今年の大会は8月28日からの18U野球ワールドカップの開催があり、甲子園球場が使用されることから少し早めのスタートという事になっているようです。


抽選会はいつ行われるの?

試合が始まる前に選手だけでなくこちらまでドキドキしてしまう抽選会。毎年抽選会のハイライトを見ながら唸ったり、予想したりしている方々も多いのではないでしょうか?

2015年の抽選会は8月3日に行われます。

試合が6日から開始されますので毎年のことながら8月に入ると一気に甲子園ムードになりそうですね。


地方大会予選の日程は?

各都道府県の出場校を決める地方大会予選の日程は、全国で最も早いスタートとなるのが南北海道と沖縄が6月20日に開始となります。

その後に続くのが北北海道が6月27日からとなっていて、その他の地域は7月にスタート。最も遅いスタートは高知県の7月18日で、7月11日は同時に24都道府県が同時にスターを切るようですよ。

愛知県や大阪、兵庫の地方大会が7月29日に大会が終了する予定ですので、7月の末日頃までには各都道府県の代表校が全て決まり、8月3日の抽選会となります。


まとめ

今年はどのような感動が巻き起こるのか、とっても楽しみですね。

私は甲子園の中継とともに毎年楽しみにしているのが、熱闘甲子園です。球児たちの頑張っている姿や熱い想いなど、色々な角度から見ることができるので熱闘甲子園と甲子園の大会中継はいつもセットで見ています。

2015年夏の甲子園大会優勝に向けて期待も高まります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です