うつのみや花火大会の日程は?見所や開催場所は?

2007年にボランティア組織が復活させた大規模な花火大会であるうつのみや花火大会。

今年は「思ひ出」をテーマに掲げ、ひと夏の記憶に残るような芸術的な花火を打ち上げる花火大会となっているようですよ。

・うつのみや花火大会の2015年の日程は?
・うつのみや花火大会の見所は?
・開催場所とお勧めの時間帯は?

スポンサードリンク

うつのみや花火大会の2015年の日程は?

約40万人程が来場するうつのみや花火大会2015年の日程は

8月8日(土) 19:00~21:00

雨天決行、荒天の場合は翌日に順延となっています。

約20,000発を打ち上げる大迫力のプログラムは以下の通りなっています。

・19:00~19:30は開会式
・19:30より花火打ち上げ開始
◆一部 カクテルシティー
◆二部 思ひ出
◆三部 架け橋
◆四部 雷都うつのみや
・21:00終了


うつのみや花火大会の見所は?

打上数は20,000発と、かなり多めの打上数で楽しませてくれる今大会。オープニングから二尺玉3連発で始まり、迫力満載のスタートを飾る「カクテルシティー」で一気に熱気が高まります。うつのみやカクテルをイメージしたスターマインや、職人によるこだわりの芸術的な花火などが夜空を舞います。

テーマに合わせた選曲で打ち上げられる音楽花火も見応え充分ですよ。

更に「花火の絵の展覧会」で募集した子供たちの描いた花火が、実際の花火となって夜空を舞うのは子供たちにとってもかなり貴重な体験。自分の考えた花火が実際に夜空を舞うのは大興奮です。


開催場所とお勧めの時間帯は?

開催場所は栃木県の宇都宮市道場宿緑地になります。

道場緑地が一般の観覧場所となっていますので多くの来場者はここに集まります。至近距離での打ち上げとなり、大迫力の演出を楽しむことができます。



パーキングもあるようですが詳細はまだ出ていませんでしたので「うつのみや花火大会HP」にてご確認ください。

◆アクセス
・電車
JR東北本線ほか「宇都宮」駅東口より関東バスで約20分「柳田車庫」下車 徒歩約10分

・車
北関東道宇都宮上三川ICより約10km

◆お問い合わせ
NPO法人 うつのみや百年花火
028-600-3980

当日は混雑が予想されますので車で開催場に行くよりも、宇都宮駅からバスで行くことをお勧めします。17時半以降は混雑する時間帯ですので、そこを避けて早めに会場入りしておくほうがゆっくりと花火を楽しめます。


まとめ

打ち上げ数20,000発というのはなかなか普通の花火大会ではない打上数ですよね。宇都宮の夜空に舞う花火の中には最大打ち上げ号数20号玉という大きさもあるんだそうです。

20号玉は打ち上がる高さが約500mにもおよび、花火の大きさは半径240mにも広がるんだそうです。

当日は露天なども出ますので夏の素敵な思い出の一日に加えて見てくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です