夏バテ予防には酢が良い理由とは?酢の効果とは何?

最近では飲みやすい色々なフレーバーのお酢が販売されていますよね。

スーパーなどでもよく見かけるお酢ですが、梅雨時期から現れる夏バテの防止にも良いことをご存知でしたか?

今回はお酢について。

・夏バテ予防にお酢が良い理由とは?
・お酢の効果とは?
・どんなお酢があるの?

お酢の力を知ったら早速夏バテ予防に取り入れちゃいましょう。

スポンサードリンク

夏バテ予防にお酢が良い理由とは?

お酢の中に含まれる有機酸のほとんどが体内でクエン酸に変化することで、疲労物質である乳酸を取り除いてくれる疲労回復などの働きをし、夏バテ防止に一役買っているんだそうです。

更にお酢には唾液や胃液の分泌を促してくれ、消化吸収を助けてくれる効果があります。食欲促進もしてくれるので、暑くてなかなか食欲がわかない夏にはうってつけのアイテムです。

他にもお酢の健康パワーは様々にあります。

そのパワーは一体どんなものなのでしょうか?


お酢の効果とは?

夏バテ防止も充分な効果だと思いますが、お酢の持つパワーはそれだけではありません。

・カルシウムを効率よく吸収
・代謝を高めて脂肪を効率よく燃焼
・腸の働きを良くし便通を正常化
・ビタミンCの破壊を防ぐ
・高血圧の予防
・食欲促進
・疲労回復

などなど様々なパワーを秘めているお酢。

お酢には抗菌作用もありますので食中毒予防に良いなどを耳にしたことがあると思いますが、この働きが便秘解消にも効果があるんだとか。腸内の有害細菌を減らすことで腸内の働きが活発になり便秘解消に繋がるんです。

そしてダイエットに良いとされている理由は、酢酸によるエネルギーの燃焼や脂肪分解などの効果でダイエットに一役買ってくれるというもの。ダイエットを行う上で役立つ効能が豊富に含まれているんですね。

お酢には代謝を上げてくれる作用かありますので血管を拡張し血液の流れを良くしてくれる働きで、高血圧の予防や冷え性改善にも効果があるんだそうですよ。

私たちの体に良い働きをしてくれるので、飲みやすく取り入れやすいように最近ではフルーツ酢などに人気が高まっているんですね。


スポンサードリンク

どんなお酢があるの?

最近では美容にも良いということで様々な種類のお酢が販売されています。

黒酢、もろみ酢、玄米酢、りんご酢、ワインビネガーなどなど種類はたくさん。それぞれの特徴を見てみましょう。

ワインビネガーというのはぶどうが主な原料となっていてポリフェノールも豊富に含まれています。更に整腸作用もあると言われているお酢です。

もろみ酢は泡盛から作られているお酢なんですよ。クエン酸を多く含んでいますが酸味が少なく飲みやすいお酢となっています。

玄米酢と黒酢は原料がほぼ同じで、玄米、麦を原料に作られています。玄米酢は玄米の風味が特徴的で、黒酢は味がまろやかになっていてアミノ酸を多く含んでいます。

りんご酢は一度は飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。りんごを使って作られているお酢でカリウムを豊富に含んだフルーティーな味わいのお酢です。

バルサミコ酢というお酢がありますが、これは甘くなったぶどうを数年かけて発酵と熟成をさせたお酢なんです。このバルサミコ酢は血行をよくする効果や疲労回復に効果的なお酢です。

それぞれのお酢の特徴をしるとなかなか面白いですよね。


最近では上記のような様々なフルーツのビネガーなども販売されています。

ライチやマスカットなどといったフルーツや、にんじんやトマトなどのお野菜やハニーなど本当に色々なフレーバーがあります。

自分にあったお気に入りのお酢を見つけて続けてみるのも良いかもしれませんね。


まとめ

お料理にお酢のメニューを加えるだけでなく、フルーツなどのフレーバーの物ならお水や炭酸水などで割っても手軽に飲めますので良いかもしれませんね。

お酢の抗菌作用は喉のイガイガに効果的だったり、代謝機能促進作用で二日酔いにも効果的ですので是非取り入れてみてくださいね。

家族みんなでお酢パワーで元気に過ごしたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です