阿佐ヶ谷の七夕祭りとは?2015年の日程は?

7月に入ると各地で七夕まつりや、花火などが催され始めますね。

夏と言ったらお祭り♪だんだんと暑くなってきて、野外で楽しむお祭りは夏の季節を感じる風物詩ですよね。

今回は阿佐ヶ谷で行われている阿佐谷七夕まつりについて。

・阿佐谷七夕まつりとは?
・2015年の開催日と場所は?
・出店はでるの?お勧めの時間帯は?

是非一度足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク



阿佐谷七夕まつりとは?

昭和29年から開催されている阿佐谷七夕まつり。

戦後の厳しい時代になんとか阿佐ヶ谷に大勢の人を集め、盛り上げる事ができないかと考えられたことが始まりとされています。

阿佐ヶ谷の街にはどのような催しが良いかを決めるため、先代の方々が全国のおまつりを視察に行き、阿佐ヶ谷の街には七夕が相応しいと思い、この七夕まつりが行われるようになったんだそうです。

主な開催場所は阿佐谷パールセンターという商店街ですが、七夕まつり期間中はJR阿佐ヶ谷駅をはじめとする、阿佐ヶ谷の街全体がおまつりムードになります。

パールセンターのアーケード入口には大きなくす玉飾りが設置され、アーケード内には吹き出しや提灯、各商店の方々の手作りの人気キャラクターの巨大な張りぼてが飾られます。

この手作りの張りぼては第一回の七夕祭りから続いている飾りで、審査も行われているんですよ。


2015年の開催日と場所は?

阿佐ヶ谷の七夕まつりの2015年開催日は

8月5日(水)~9日(日) 5日間

期間中は阿佐ヶ谷のパールセンターほかの10の商店街で行われ、JR阿佐谷駅側の入口には巨大くす玉が飾られているので場所は分かりやすいですよ。



◆アクセス

・JR中央線、総武線「阿佐谷」駅
・東京メトロ丸ノ内線「南阿佐谷」駅


出店はでるの?お勧めの時間帯は?

アーケードなのでもともとカフェやファストフードなどの店舗が並んでいます。

七夕期間中はもちろん出店が並びます。商店の方々が外で出店として販売していたり、ポップコーンや綿菓子などの屋台が並び、B級グルメなんかも楽しめるそうですよ。

基本的に商店街の開いている時間であれば出店があいていますが、名物の張りぼてや飾りの写真を撮りたいのであれば比較的空いている午前中の時間帯が良いかもしれません。

午後になると人も多くなってきますので、ゆっくり写真を撮ったりするのは難しいかもしれませんね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

東京に住んでいながら楽しめる七夕まつりも多くあります。この時期にしか味わえないおまつりムードを是非堪能してみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です