子供の着崩れしにくい浴衣の着せ方と崩れにくい髪型は?

これからお祭りや花火大会などで、子供も大人も浴衣を着る機会が増えてきますね。子供に浴衣を着せたいけど、動き回るので着崩れが心配ですよね。

今回は子供の浴衣の着崩れを防止する着付けのポイントと、崩れにくいまとめ髪のご紹介です。可愛浴衣とかわいい髪型でお祭りに行かせちゃいましょう。

スポンサードリンク

浴衣の着崩れ防止する着付けポイントは?

子供は着付けをしている時も動き回ってしまいます。なるべく素早く時間をかけずに着せるように心がけましょう。

子供用の浴衣には紐が縫い付けてありますので、しっかり結ぶようにしましょう。苦しくなるほど結ぶ必要はありませんが、大人と同じ程度に結び目はしっかり留めましょう。この結び目を遠慮がちに結ぶとすぐに着崩れしてしまいますので注意です。

もともと着物や浴衣などの和服は常に整えながら着るものです。トイレに行ったり座ったりとなにか動作をしたあとにはこまめに乱れを直せば着崩れをすることもありませんが、子供がこまめに自分で直すのは難しいですよね。

ですので、子供が動かずに飲み物を飲んでいる時や落ち着いた時を見計らってサッと直してあげるのもポイントです。




崩れにくい可愛い髪型は?

浴衣と同様髪型も崩れてしまうのが子供たち。せっかく浴衣を着るなら髪型も可愛くしてあげたいですよね。崩れにくく、可愛くできるのはおだんごや編み込みがお勧めです。

結構スッキリとまとめながらも可愛らしさが出るので、浴衣スタイルには可愛いですよ。

今回はまとめ髪を中心にご紹介していきます。



◆ツインのおだんご

お団子2つ



高さの違う二つのゆるふわなお団子でキュートに。パパでもできる!と言っているだけあって手間もかからずにできる髪型です。





◆ギブソンタック ちょっと大人っぽく後ろでまとめ髪

まとめ髪

三つ編みをしてからまとめているので、崩れにくくて最後に少しだけつまむ事でフンワリ感を出しています。これも簡単な手順ですがロング用の髪型になります。





◆ギブソンタック2 ねじってまとめて入れるだけ!?

ねじねじ

三つ編みのアレンジと同じような工程ですが、こちらはねじるアレンジ方法なのでまた違ったまとめ髪が出来上がります。

これはお花やリボンなどで雰囲気を変えられるので、浴衣に合わせたヘアアクセをつけてあげましょう。





◆ポニーテールから作る まとめ髪アレンジ

ポニーテール まとめ髪

ポニーテールを作った後に内側でまとめるだけの簡単おだんご。
ちょっとボリュームを付けることで可愛らしいおだんごヘアに大変身です。ヘアアクセでボリュームを付けるのでも良いですね。




まとめ

意外と簡単にできる髪型なのに、可愛い仕上がりなので大人のヘアスタイルでも使うことのできるものが多いですね。

浴衣を着るときには、なるべく上の方にまとめた髪にヘアアクセをつけるようにしましょう。子供はヘアアクセで引っ掛けて着崩れを起こす可能性もありますので、低い位置でのヘアアクセは控えるようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です