お盆玉って何?相場はどのくらい?

お盆の時期になると田舎のおばあちゃんやおじいちゃんに会いに行ったり、帰省したりする方が増えますよね。お正月以外にも親戚が集まるこのタイミングに「お盆玉」というものをご存知ですか?

今回はこのお盆玉についてです。
・お盆玉って何?由来は?
・お盆玉の相場は?
・お盆玉ぽち袋

スポンサードリンク

お盆玉って何?

お盆玉とはお年玉と同様の内容で、お盆にあげるお小遣いの事。お正月と並び久しぶりに親戚が集まるタイミングですので、帰省した際に親戚の方からお小遣いを貰ったという記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最近になって「お盆玉」と呼ばれるようになったそうですが、もともとは江戸時代の一部の地域では奉公人に衣服や下駄などを渡す習慣があったそうで、これを「お盆小遣い」と呼んでいたそうです。これが昭和初期になる頃には、子供にお小遣いをあげる形へと変化していったそうです。

私自身もこの「お盆玉」には覚えがあり、毎年夏にしか帰省しない父の田舎に行くと親戚の方々からお小遣いを頂いていたのをよく覚えています。

このような昔からの習慣が残っている場所もあるそうで、一つの風習として残っている所もあるそうですが、お盆玉という言葉が出てきたのはつい最近のことです。


お盆玉の相場は?

必ずしもお盆玉をあげなければならないというわけではありませんが、もし親戚の子供などにあげる際には気になるのが相場。
しかしお盆玉というのは近年出てきた言葉でもありますので、はっきりとした相場があるわけではありませんが、お年玉よりは少ないか同じくらいが一般的。

年間を通して子供にとっての一大イベントであるお年玉がやはり主流なので、お年玉より少ないちょっとしたお小遣い程度の金額が多いようです。

小学生くらいならば1,000円~3,000円、中学生ならば3,000円~5,000円、高校生ならば5,000~10,000円程。

親戚同士で渡す際などはあらかじめ話し合って金額を決めるのも良いかもしれませんね。




お盆玉専用のお一袋があった!

お年玉同様にお盆玉用のぽち袋があり、2014年に郵便局が「お盆玉袋」を売り出したところ他の企業からも続々とお盆玉袋が売り出されたんだとか。
そこから知名度が上がってきたんだそうです。

夏の季節を感じさせてくれるイラストのお盆玉袋は、涼しげなものや夏ならではのデザインが目を引くものとなっていますよ。



お孫さんに贈る「お盆玉」にぴったりのぽち袋!【メール便対応可能商品】 夏柄ぽち袋 【お盆...

お孫さんに贈る「お盆玉」にぴったりのぽち袋!【メール便対応可能商品】 夏柄ぽち袋 【お盆…
価格:216円(税込、送料別)

スポンサードリンク

上記のように可愛らしいデザインのものもありますので、お盆玉を上げる際には是非お盆玉ぽち袋に入れてあげましょう。


まとめ

最近のお子供たちはお年玉とお盆玉と、年に2回もお小遣いが貰える行事があるなんて羨ましいですね。あげる側からすると年に2回もお年玉があるようでちょっと大変と思うこともあるかもしれませんね。

しかし久しぶりに会う孫や甥、姪というのは可愛いものですしついついお盆玉をあげてしまいそうです。

新しい風習としてお盆玉は根付いて行くのでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です