猫も夏バテになる?夏バテの症状と対策方は?

暑い季節と湿気の多い季節に夏バテになるのは人だけではありません。

犬や猫などといった動物たちも体調に変化が現れることも。我が家でも猫を飼っていますが夏は元気がなく食欲もないご様子。



今日はちょっと心配な猫の夏バテについて。

・猫も夏バテになるの?
・夏バテの症状と見分け方は?
・夏バテ対策

についてお話しします。
暑い夏を夏バテにならずに元気に過ごしてもらえるように、しっかり体調管理をしてあげましょう。

スポンサードリンク

猫も夏バテになるの?

もともと猫の被毛には断熱と保温効果の役割があります。夏と冬で毛が生え変わるのは季節に合わせて夏は涼しく、冬は温かくしているんです。

しかし家で買われている室内猫の場合は日光を浴びる機会が少なくなるため、毛が生え変わる周期がはっきりしないため被毛の調整が不十分になってしまいます。夏の暑さ対策の備えが万全でないと、人と同じように厳しい暑さでぐったりしたり体の機能低下から病気になったりしてしまいます。

猫も人と同様夏バテや熱中症になる危険性があるんです。

もともと猫は夏になると体力の消耗を防ぐために運動せずにおとなしく過ごすことが多くなります。蒸し暑い日は日陰の風通しの良いところで寝転がったり体を舐めたりして体温調節を行いますのでちょっとした変化を見逃さないようにしましょう。


猫の夏バテの症状は?

普段の食事の量と変わらずとっているか、便秘や血便はないかなど小さな変化も見逃さないようにしてあげましょう。猫の病気で一番多いと言われているのはおしっこにまつわるものですので、体調の変化がないかこまめにチェックをするのもポイントです。

夏バテの症状は人と同様の症状です。
・食欲不振
・元気がない、動きたがらない
・下痢、軟便
・発熱
・声をかけてもすぐに反応しない

これは夏場になると我が家の猫もなっています。ご飯もあまり食べずに水ばかり飲み、動かないでじーっとしています。特に便などに異常がなく涼しい所にいると元気になるので病気や熱中症にはなっていません。

老猫の場合は人同様に夏バテ、食欲不振になると胃腸が弱る事もあるそう。水を飲んだあとやご飯のあとに吐いてしまう事もあるそうですが、これが続くようならば病院で診てもらったほうが良いです。

以下の症状が現れた場合は早めに獣医さんに診てもらうのが良いでしょう。

◆息遣いが荒くなっている・いつもより体温が高い
ハーハーと息遣いが荒く浅く呼吸をしていたり、体温が高くなっている場合は熱中症になっているかもしれません。

◆舌を出しよだや泡を出している
舌を出してよだれを出しているなどの場合は危険な状態ですので、もしこのような場合は濡れタオルで全身をくるんであげたり体温を下げてあげ、獣医さんに診てもらいましょう。



◆脱水症状に注意◆
脱水症状のサインは、目や口の粘膜が乾いている事。少しでも「おかしいかも…?」と思ったら猫ちゃんの皮膚をつまんでみましょう。 首の周りの皮膚を軽くつまみ離します。正常な状態であればスっと皮膚が元に戻りますが、なかなか元に戻らない場合は脱水症状のサイン。 スポーツドリンクなどを飲ませて水分補給をさせてあげましょう。


猫の夏バテ対策法は?

猫には汗腺が人と比べると極端に少なく、人間のように発汗によって体温調節することができません。急激に体温が上昇するとなかなか下げることができないので、暑い夏の日の密閉された場所や車の中などは猫ちゃんにとっては命取り。

このように過ごす環境を整えてあげるのももちろんですが、普段から気をつけてあげたい夏バテ対策をご紹介します。

・冬毛をブラッシングで取り除く
北方出身の洋猫ちゃん達は耐寒仕様の毛になっているため、短毛種でも大量の冬毛を抱えています。こまめにブラッシングをし冬毛を取り除いてあげましょう。

・扇風機やエアコンで室内の温度調節を
室内の温度が高くならないように温度調節も必要です。室内が37度以上になってしまったり、換気ができない部屋などはよくありません。通気性を良くしたり、扇風機やエアコンで温度調節などをしましょう。

・外出中には動きやすいようにドアを開けておく
猫は涼しい場所を探して寝ています。外出をする際には猫が自由に移動できるように扉を開けて出かけるようにしましょう。

・水はこまめに新しくしてあげる
暑い夏には雑菌などの心配も出てきますので、夏場は特に新鮮なお水をあげるようにしましょう。少し冷えたお水を飲むことで新陳代謝を活発にしますので夏を乗り切るにはお水は必要不可欠です。

・涼しいスペースを作ってあげる
普段から自分にとって涼しい場所を探しウロウロしますが、クールマットなどを使い涼しく過ごせるスペースを確保してあげましょう。
ドーム型のものやシートタイプのものなど様々なタイプのものがあります。

ご購入3,900円(税込)以上で送料無料!4/17 10:00~4/22 9:59迄!!【送料無料】【ペット用冷却...

ご購入3,900円(税込)以上で送料無料!4/17 10:00~4/22 9:59迄!!【送料無料】【ペット用冷却…
価格:2,580円(税込、送料込)

スポンサードリンク


まとめ

人間でも暑くて元気がなくなってしまいますが、猫ちゃんやワンチャンは毛皮をまとっているので、更に暑いんじゃないか…と心配になってしまいますよね。

夏場は特に体調管理に気をつけてあげたいですね。

我が家では上記のドーム型のクールマットを、夏場のお気に入りの涼しい場所に置いておくようにしています。日差しの強くなる時間や、外出して誰もいないときはそこでじーっと寝ているようです。

少しでも涼しい場所を確保してあげると、だいぶ元気に過ごしているので試してみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です