芝桜を楽しめる場所は?首都圏近郊の名所。

足元一面に咲き誇る芝桜を楽しむことのできるお勧めの場所をご紹介します。

ちょうど見頃がゴールデンウィーク頃までとなっていますので、お休みの時期に楽しみたいですね。ちょっと遠出してお出かけする大きな敷地の場所を中心にご紹介していきます。

スポンサードリンク

芝桜ってなに?

0082754b6656b7cbcaaa18de9f215279_s

芝桜とはハナシノブ科で北米原産の多年草。地井いさなハート型の花びらたちが集まったように咲き、芝のように地面を覆い尽くすように咲き広がるのが特徴です。花の形が桜のようなことと、地面を覆い尽くすように咲くことから「芝桜」と呼ばれるようになりました。

ピンクや紫、水色や白など様々な色の芝桜があり、地面一面に様々な色鮮やかな絨毯が広がる光景はとても美しいですよ。


千葉(袖ヶ浦)

◆東京ドイツ村
品種:5品種
数:約25万球
見頃:3月下旬~4月下旬

東京ドーム19個分の広さを誇るドイツ村には、植栽7年目を迎える芝桜が咲き誇ります。密度が濃く生育しているので、花の中にある木道を歩けばピンク色の絨毯の上を歩いている気分になります。

【イベント】3月下旬~4月下旬 芝桜まつり
【時間】9:30~17:00(最終入園16:00) 無休
【料金】大人:1,200円・中高生:800円・4歳~小学生:600円
【場所】袖ケ浦市永吉419
【電話】0438-60-5511
【駐車場】有り(園内各所3,000台)
【アクセス】
・電車 JR内房線「袖ヶ浦」駅、または「姉ヶ崎」駅よりタクシーで20分
・車  館山道姉崎袖ヶ浦ICより約3km




埼玉(秩父)

◆羊山公園 芝桜の丘
品種:9品種
数:約40万株
見頃:4月中旬~5月上旬

武甲山を背景に1万7600㎡もの広大な敷地に色とりどりの芝桜が咲き誇ります。模様のように植えられた色の異なる芝桜は大きなパッチワークの絨毯のように見えます。ハート型のデザインになっている芝桜もあるので是非探してみてくださいね。

【イベント】4月15日(水)~5月6日(水) 芝桜まつり
【時間】8:00~17:00 無休
【料金】入園無料(※芝桜期間は15歳以上300円)
【場所】秩父市大宮6360
【電話】0494-25-5209
【駐車場】有り(約300台)※芝桜まつり期間は300円
【アクセス】
・電車 西武秩父線「西武秩父」駅、または秩父鉄道「御花畑」駅より徒歩約20分
・車  関越道花園ICより約40km




群馬(館林)

◆ザ・トレジャーガーデン館山
数:約25万株
見頃:4月中旬~5月上旬

ここでは2つの芝桜の絨毯を楽しむことができます。ピンクの芝桜が咲き誇り、綺麗なピンク系のグラデーションになっている「芝桜のガーデン」と、ブルー系の芝桜とネモフィラ、ルピナスなど22万株の花が作り出す趣のある空間「青のガーデン」です。どちらも園内にありますので是非雰囲気の異なる芝桜を楽しみたいですね。

【イベント】4月4日(土)~5月6日(水) 芝桜フェスタ
【時間】9:00~17:00(最終入園16:30)
【休み】6月29日~10月3日・11月中旬~3月32日
【料金】芝桜フェスタ期間中:中学生以上600円~1,000円、小学生200円~400円
※入園料は開花状況で変動するそうです
【場所】館林市堀工町1050
【電話】0276-55-0750
【駐車場】有り(500台) 無料
【アクセス】
・電車 東武伊勢崎線「茂林寺前」駅より徒歩約15分
・車  東北道館林ICより約5km






群馬(箕郷)

◆みさと芝桜公園
数:約26万株
見頃:4月上旬~5月上旬

榛名山麓に位置する箕郷町にある芝桜の丘では織姫の羽織る羽衣をイメージした、芝桜でうねりや渦巻き模様を表現しています。ピンクや白、赤を中心とした流れるような模様の芝桜を楽しめるスポットです。

【イベント】4月11日(土)~5月10日(日) みさと芝桜まつり
【時間】8:00~17:00(最終入園16:30)
【料金】芝桜まつり期間中:中学生以上300円、小学生100円
【場所】高崎市箕郷町松之沢12-1
【電話】027-371-5111(4/6~5/10は027-371-9111)
【駐車場】有り(335台) 無料
【アクセス】
・電車 JR高崎線ほか「高崎」駅下車
→高崎駅西口より群馬バス箕郷・伊香保温泉行き約36分「箕郷営業所」下車
→はるな郷行きに乗り換え約10分「観音坂」下車、徒歩5分
・車 関越道前橋ICより約15km






まとめ

広大な敷地の大地を埋め尽くすピンクやブルーの芝桜を、この時期に楽しんでおきたいですね。小さな花である芝桜は地面を覆い尽くすように咲くことで遠くから見ると本当に美しいお花の絨毯のように見えます。

4月の桜に始まり初夏頃まではたくさんの花を楽しむことができますので、季節のお花を見に出かけてみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です