東京・鎌倉のあじさい祭りとお勧めライトアップあじさいは?

6月になると梅雨で嫌な気分になってしまいがちですが、この時期だけ楽しむことのできるイベントもたくさんあります。

今回は、梅雨時期にしかお目にかかれない「あじさい祭り」のご紹介です。

各地で行われるあじさい祭りですが、今回は東京と鎌倉のあじさい祭りを中心に集めてみました。是非足を伸ばして見てくださいね。


東京のあじさい祭り

2015年に東京で行われるあじさい祭りのご紹介です。
首都圏近郊で行われ、あじさいの株数の多い場所を厳選させて頂きました。家族でも楽しむことのできる場所を中心にご紹介します。

・文京あじさいまつり

約3,000株の多様な紫陽花が楽しめます。期間中の土曜日・日曜日を中心にイベントも開催予定となっています。富士塚の公開・歯ブラシ供養など。

期間:2015年6月6日~2015年6月14日
場所:白山神社(文京区白山5-31-26)境内から白山公園にかけて。
電話:03-3811-3321
[交通] ・都営地下鉄三田線「白山」駅 徒歩3分
・東京メトロ南北線「本駒込」駅 徒歩5分
・都バス草63「白山上」より徒歩3分

※会場内には駐車場がありませんので電車やバスのご利用をお勧めします。



・高幡不動金剛尊 あじさいまつり

約200種類以上、7500株あまりの紫陽花が高幡不動尊の境内から山にかけて咲き乱れます。
散策路も整備され、山あじさい園も拡張されています。

期間:2015年6月1日~7月初旬
場所:東京都日野市高幡733
電話:042-591-0032
[交通] ・京王線・多摩都市モノレール「高幡不動」駅 徒歩5分

こちらは近辺に駐車場もありますので車でのアクセスも可能です。



・あじさい園 サマーランド

首都圏内ではめずらしい貴重種なども含めた60種、15,000株もの紫陽花を楽しむことができます。様々な種類と色の紫陽花が咲き誇るあじさい園。
見て回る場所は緩やかな丘陵地となっていますので動きやすい靴で行くのが良さそうですよ。

注目は真っ白で華やかな佇まいの「アナベル」という品種。
山の斜面がアナベルで埋め尽くされている光景はとても美しいです。

期間:
場所:東京サマーランド 東京都あきる野市上代継白岩600
電話:042-558-6511
[交通] ・京王線、JR中央線「八王子」駅よりバスで約30~35分
・JR五日市線「秋川」駅よりバスで約10分

駐車場は第一・第二とあり、一日1200円の現金払いとなります。



・としまえんあじさい祭り

こちらも首都圏代表として、としまえんの遊園地内北側エリアで作られるあじさい園。150種、約10,000株ものあじさいが咲き乱れるんだそうですよ。
山あじさいや園芸あじさいなのめずらしい品種も咲くそうで、見所がたくさん。

期間:2015年6月1日~7月初旬
場所:東京都練馬区向山3-25-1
電話:03-3990-8800
[交通] ・西武池袋線、都営大江戸線、西武有楽町線「としまえん」駅 徒歩1分
・西武バス練47 練馬駅北口~成増駅南口 「豊島園」駅
・国際興業バス赤01 練馬駅~赤羽駅 「豊島園」駅



・向島百花園 紫陽花の展示

季節のお花が楽しめる向島百花園。庭園などもあるので趣のある景色も楽しむことができます。
ここでは約30種のあじさいを鑑賞することができ、高さが2m程もある「スミダノハナビ」などの珍しい品種のあじさいを見ることができます。その他にも幻のあじさいと言われた「シチダンカ」なども堪能できるそう。そしてこのあじさいの見頃に合わせて、植物・江戸の文化に親しむ催しも行われるそうですよ。

期間:6月初旬~6月中旬
場所:東京都墨田区東向島3丁目
電話:03-3611-8705
[交通] ・東武スカイツリーライン「東向島」駅 徒歩8分
・京成電鉄押上線「京成曳舟」駅 徒歩13分
・都営バス亀戸-日暮里 里22「百花園前」 徒歩3分

※専用駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場を利用する形となります。


この時期限定夜のライトアップあじさいを堪能するには?

 これは絶対見ておきたい注目あじさい!  ・箱根登山鉄道 特別列車「あじさい号」

沿線沿いに咲き誇るあじさいを車窓から楽しむことのできる特別列車!
夜にライトアップされたあじさいを堪能することができ、ライトアップポイントではゆっくり徐行してくれるので車窓から心ゆくまで楽しむことができます。電車から下車してあしさいの撮影もできるんですよ♪
全席予約制ですので早めにご予約することをお勧めします。

予約受付期間:6月1日(月)~7月1日(水)
運転期間:2015年6月20日~7月5日
6/20~25日「アレグラあじさい号」
6/26~7/5 「あじさい号」(サン・モリッツ号かベルニナ号)

運転区間
◆アレグラあじさい号
・箱根湯本~強羅
6/20~21日は18:53発/19:41着
6/22日~25日は18:54発/19:44着

・強羅~箱根湯本
6/20~21日は20:15発/21:07着
6/22~25日は20:13発/21:02着

◆あじさい号
・箱根湯本~強羅
18:52発/19:43着(6/27,6/28,7/4,7/5は19:47着)
20:18発/21:08着(6/27,6/28,7/4,7/5は21:10着)

・強羅~箱根湯本
19:14発/20:03着(6/27,6/28,7/4,7/5は20:02着)
20:19発/21:13着(6/27,6/28,7/4,7/5は21:07着)


鎌倉のあじさい名所

鎌倉周辺のあじさいはお寺などの場所が多く、大人がゆっくり楽しむことができるのがポイントです。
株数は様々ですが、お寺も紫陽花も風景も楽しむことができるスポットを中心にご紹介しています。

・長谷寺

約2,500株のあじさいを見ることのできる長谷寺。ヤマアジサイやウスアジサイ、ブルースカイなど40種以上の品種が咲き誇るあじさいスポットです。

期間:6月上旬~7月上旬
場所:神奈川県鎌倉市長谷3-1-2
電話:0467-22-6300

[交通] ・JR横須賀線「鎌倉駅」駅下車→バス「長谷観音」より徒歩5分
または
→江ノ電「長谷」駅 徒歩5分
・小田急線「藤沢」駅下車→江ノ電「長谷」駅より徒歩5分

長谷寺は専用駐車場をご用意していますが、時期的にすぐに満車となってしまいますので付近の駐車場を利用するか、公共交通機関を利用する事がお勧めです。
・明月院

鎌倉のあじさいといったら明月院と言われるほどあじさいの名所と知られているんだそう。明月院の別名は「あじさい寺」と呼ばれているんですって。
境内には約2,000株のあじさいが咲き乱れるそうで、青や水色で統一されたあじさいを楽しむことができます。

期間:6月中旬~7月中旬
場所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話:0467-24-3437

[交通] ・JR横須賀線「北鎌倉」駅 徒歩10分

※明月院には駐車場がないため公共交通機関がお勧め。車の場合は鎌倉駅周辺で車を停め明月院に向かう。



・成就院

江ノ電極楽寺駅から徒歩3分の切り通しにある成就院。小高い丘の上にあるという好立地から見晴らしがとても良く、山門前から参道脇に咲き誇るあじさいと長谷の景色を楽しむことができるスポットです。

成就院のあじさいは青や赤、紫などの色とりどりのあじさいを楽しむことができ、約260株のあじさいが植えられています。

期間:6月中旬~7月中旬
場所:神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
電話:0467-22-3401

[交通] ・江ノ電「極楽寺」駅 徒歩5分

※周辺には駐車場がありませんので付近の大きめの土地(由比ケ浜など)で車を停め江ノ電を利用する事おおすすめします。




まとめ

この他にも様々な場所で色とりどりの紫陽花を楽しむ事ができます。
この時期にしか見れない季節のお花ですので、梅雨時期で“嫌だな~”と気持ちが沈んでしまったら紫陽花を見てこの時期を楽しんじゃいましょう。

私たちがよく知る紫陽花の他にも本当に様々な品種がありますし、青や紫だけでなく、白やピンクと色鮮やかな紫陽花もたくさんありますので見ているだけでとても楽しくなってしまます。首都圏近郊ではレジャー施設での開催も多いのでお子様からおじいちゃん、おばあちゃんまでご家族皆で楽しむことができます。一方で神奈川県方面ですとお寺などが多いので、夫婦、親子、カップルで散策しながら紫陽花を堪能することができますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です