初めてのスーツはどんなデザインを選べばいいの?相場はどれくらい?

これから新たな新生活が始まる季節ですね。

ここから新しく仕事を始める方々も多いかと思いますが、仕事の前にはじめに気になるのが仕事場で着用することになるスーツ。
今までは制服や私服だったからスーツなんてどんなものを着ればいいのか分からない。どんなデザインで何色のスーツが無難なの?などなど、新しく始まる仕事前に気になる疑問が・・・。

これから始める仕事で必ず必要になるであろうスーツについてお話しします。

スポンサードリンク



初めはどのようなスーツが良い?

仕事の前に就職活動や研修などを行っている方などでも事前にスーツを用意しなければならなかったり、職場は制服だけど入社式にスーツが必要などなど、社会人になればスーツが必要になる場面が出てきます。

でも初めてのスーツだからどんな物がいいのか見当もつかない…。

まず入社式や初めての出社などであれば始めのうちはリクルートスーツが無難。
各会社などによっては決まりがある場合もあるでしょうし、働いて見ないことには詳しい内情は分かりません。
ですので初めのうちは黒・・紺・ダークグレーなどの濃い色のリクルートスーツを選ぶと良いでしょう。

ストライプのスーツもよく見かけますが、新入社員であれば出来れば無地に近いものが無難です。もしストライプを選ぶのであれば目立たないデザインのものを選びましょう。


◆女性

インナーは派手なものは避け、リクルートスーツのイメージあれば白のYシャツなど。
職場に行けば他の女性社員の方もいると思いますので、どういったデザインまでならOKなのか?等を見極めて、その後の服装に役立てるのが一番かと思います。

私自身も始めの頃はリクルートスーツで出社し、色々な方の服装を見たり、仲良くして頂いた先輩に質問したりしてどの辺までなら大丈夫なのか見極めてスーツ類のアイテムを買い揃えました。
◆男性
女性と同様で黒や紺、ダークグレーなどの濃い色のリクルートスーツか無地のスーツに、派手すぎないシャツ・ネクタイを選びましょう。ストライプなどを選ぶ場合は目立たないデザインにしましょう。

シャツは無地の白が無難ですが、スーツと同様にストライプを選ぶ場合は目立たない無地に近いものにしましょう。ネクタイも無地か目立たないストライプなどを選びましょう。

男性の場合は靴下は白を選ぶのはマナー違反です。
黒の靴下を選びましょう。

初めてのスーツ選び、どのくらいの物を買えばいいの?

新入社員であれば初めから高価なスーツを買う必要はなく、無理する必要もありません。一着くらいちゃんとしたものを…と選ぶのであれば、長く着れるシンプルなものを選ぶと良いと思います。

新入社員のスーツ類での相場は、だいたい3万円~5万円くらい。

スーツは自分の身分やステータスに合ったものを選ぶのがベスト。
しかし売っているお店によっては、安価な値段である事で安っぽく見えてしまったり、素材などが全く異なりますので、営業やお客様と接するお仕事ならば気をつけたいところ。

初めてスーツを購入するのであれば大手のスーツ専門店に行き、店員さんに聞きながら選んでもらうのが無難。そこで働くプロの方なのでサイズやデザイン等、こちらの仕事などを伝えると的確に選んでくれますし、私はそれで助けてもらいました。

大手スーツ専門店であればお値段も安価なものから高価なものまで良いされていますし、一式揃えることもできます。


スーツ選びの気をつけたいポイントは?

始めにもお話しましたが初めから派手なデザインのスーツを選ぶのは避けましょう。色は濃い目で無地である事。初めのうちは明るい色は避けて、ダークグレーやダークブルーなど濃い色のものを選び、落ち着いた印象にしましょう。

そして一番大切なのが自分の体に合ったサイズかどうか。

例えそのスーツがそんなに高価なものでなかったとしても、サイズがぴったり合っていると格好がよく見えます。高価なスーツなのにサイズが合っていなくて肩が余っていたり大きいと、どう頑張っても格好良くは見えませんよね?

「スーツは肩で着る」なんて言いますが、まさにその通りで自分の肩幅とスーツの肩幅が合っているかが大事。

きちんとサイズを測ってもらい、肩幅・袖の長さなど自分の体に合ったサイズの物を選んでもらいましょう。


まとめ

初めてのスーツ選びは本当に悩みますよね。
働き始めてから数ヶ月の間はリクルートなどの大人しめなデザインのスーツで過ごし、夏が近づいてくれば夏用のスーツが必要になりますので、その際に新たに買い足すのが良いかと思います。

夏頃になれば仕事場にも慣れてくる頃ですので、選ぶ時のポイントもわかると思いますしね。

せっかく購入したのに全然着なかった…なんて事にならないように、参考にしていただけたらと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です