初めての一人暮らしに必要な物とは?あったら助かるアイテム。

これから新生活が始まるという方の中には、一人暮らしを始める方も多いかと思います。

初めて一人暮らしをする際、今までは普通にあったものでも家具や家電って何から揃えればいいのか悩んでしまいますよね。

そこで最低限必要なものをまとめてみました。

スポンサードリンク

初めに用意しておきたい物とは?

まず引越ししてからこれがあれば当分の生活には困らないというものを優先して挙げてみます。

・カーテン
・寝具
・照明
・冷蔵庫
・洗濯機
・電子レンジ
・炊飯器
・テーブル
・バス用品
・トイレ用品
・タオル
・ハンガー
・ティッシュなどの生活用品
・コップ、マグカップ
・箸、フォーク、スプーン
・ゴミ箱

私は初めて一人暮らしを始めた時には一気に揃えるとかなりの出費になってしまうので、必要最低限の物だけを揃えました。この時にカーテンとお布団、そして毎日使う日用品があればまずは困らないかと思います。

電化製品などはこの新生活シーズンの時期になると一人暮らし応援などという名目で、炊飯器や電子レジ、テレビや洗濯機などがまとめて安く手に入ったりしますので、そういった物で購入するのがお勧めです。

テレビは上記の中に入れていませんが、意外と引っ越してすぐになくてはいけないという事もなく最初に買い揃えない人も多いようです。最近ではニュースなどはスマートフォンで情報を得られたりするので、すぐに用意しなくとも少し時間が経ってからでも困らないかもしれませんね。

身の回りの生活用品などはこれから2日程旅行に行く、と考えると必要なものが見えてくると思いますし今まで使っていた物をそのまま持っていく事が出来るものばかりだと思いますので、旅行に行く時何を持っていくか想像してみるのも一つですよ。

そして自炊をすぐにしない場合はキッチン用品などは後回しでも良いと思いますが、新生活を始める時に自炊を開始するのであればキッチン用品や洗剤等も必要になります。

そして照明についてですが、引越し先にあらかじめ備え付けてあれば問題ないですが自分で用意しなければならない場合もありますので引越し前にチェックして必要であれば用意しておきましょう。

あったら助かるアイテムとは?

私が引っ越した時に【これ買っておけば良かった!】と思ったアイテムをここではご紹介します。

意外と忘れてしまいがちだけど、買っておくと使えるという物です。

・延長コード ・洗濯用ネット

この二つについては使わない方もいるでしょうが、延長コードは2~3本あると助かると思います。

意外と内見の時に気にしていなくて、いざ引っ越してみたらコードがコンセントに届かないという事も多いです。

自分のおきたい家電の配置部分にうまくコンセントがなかったりもしますので、これは用意しておくと良いです。

洗濯用ネットですが女性は日常的に使用しますが、男性は人によるかもしれません。しかし新生活でスーツを着る場合にはシャツを自分で洗濯する事も出てくると思いますので、大きめのネットがいくつかあると便利です。


最後に

これから新しい生活が始まると思うと、あれもこれも用意したい!という気持ちになりがちですが、最初のうちは荷解きなどもありますのであまり物が多いと邪魔になることもあります。

最終的に家具等は増やしていくことを考え、最初のうちは自分にとっての必要最低限の物を用意するのが良いです。

もし必要なものを用意してもらえるのであれば家電や家具等はあらかじめ買っておき細かいものをあとから足していく形にすればいいと思います。逆に自分で家具等も用意する場合は、初めは引越し費用などもかかり大変ですので当分の間生活していく上で困らない程度用意しておけばなんとかなります。

引越し前に今一度必要な物がないか確認してみましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です