水素水とは?どんな効果があるの?効果的な飲み方とは?

最近よく耳にする水素水とはどんな物か、そして一体どんな効果が得られるのかご存知ででしょうか?

気になる効果と飲むタイミングなどをまとめています。

スポンサードリンク

水素水って何?

水素水にはたくさんの水素が溶け込んでいて、製品によっては水素の濃度が大きく違ってきます。しかし水の中に溶ける水素の量には限界があり、0.000016%程が最高に水素が溶けた水なんだそうです。

この濃度が高いものほど効果が得られるので、濃度の低いものを飲んでもなかなか効果が実感できないのです。

更に水素は空気に蒸気しやすいという性質を持つことから、密封度の低い容器やパッケージですと水素が抜けやすくなってしまいます。水素水を購入するときには密封されているパッケージかどうかが重要なポイントとなります。



水素水 高濃度 ♪【初回半額・送料無料】メディア紹介で注文殺到!水素たっぷりのおいしい水(300ml×20本)2ケースセット【定期 お届け】FYTTEダイエット大賞4年連続1位!≪高濃度水素水≫代謝サポート・ダイエットに効果を発揮!【10P10Jan15】

【初回半額・送料無料】メディア紹介で注文殺到!水素たっぷりのおいしい水(300ml×20本)2ケースセット【定期 お届け】
価格:8,230円(税込、送料込)

スポンサードリンク

ペットボトルなどではなく、上記のように飲みきりタイプの量で密封パックに入っているものが良いようですよ。



◆水素水は飲みきりサイズで◆
普段のお水は飲み残しても、そのまま冷蔵庫で保存をしてまた飲むという事をすると思いますが、水素水の場合は飲み残して保存してしまうと水素が抜けてしまいます。

水素水を飲む時には一回で飲みきるようにするのがポイントです。


水素水の効果とは?

ではここまで水素水が注目されている訳とは一体何なのでしょうか?

それは、今注目されている『抗酸化』作用があるからなのです。

抗酸化とは体のサビ(老化)を抑えてくれるアンチエイジング効果の事です。例えば食べかけにしてしまったりんごは、そのまま置いておくと切り口の部分が変色してきますよね?

あの変色が酸化と呼ばれるものでサビの事で、このサビは老化の症状と同じことなんですよ。

しかし、水素を摂取すると体の中の老化の原因となる悪玉菌が水素と結びつき、体外へ排泄されるという効果があるのです。喫煙や飲酒、ストレスや睡眠不足など様々な原因で私たちの体は活性酸素を発生させます。

日常生活で発生すやすい活性酸素を効率よく除去するのに水素水はとても手軽に摂取できると言えます。


水素水の効果的な飲み方とは?

どのタイミングで飲むのが一番効果的なのか?と、気になるところですが…

水素水は薬ではありませんのでタイミングには縛りなどはありません。しかし、活性酸素の除去効果を生かすためには、大量に発生するであろう直前のタイミングに摂取すると良いようですよ。

・喫煙や飲酒
・スポーツをするとき
・紫外線を浴びたとき
・睡眠不足の時
・ストレスを感じたとき
・空気の悪所に行ったとき

この他にもお風呂の前や就寝前なども適しているようですが、就寝前はトイレに行きたくなってしまうので適量を心がけましょう。

まとめ

現代社会では『活性酸素』というのは切っても切れない存在ですよね。

最近では抗酸化に注目した抗酸化サプリなども多く出てきていますし、私自身もサプリメントは飲み続けています。

こういったものは目に見えて見えるものでもないので続けてみて、じっくり効果を実感したほうが良いのかもしれません。個人的には途中でサボった時に『あ。飲んでた時のほうが良かったかも』と気づきました。

水素水も少しの期間続けてみて判断するのをお勧めします(^^)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です